情報セキュリティへの取り組み

すべての通信を暗号化

すべての通信をSSL/TLSによって暗号化しています。
通信内容の漏洩や、悪意のある第三者からのデータ改ざんを防ぎます。

個人情報を暗号化して保管

すべてのデータは暗号化して保存しています。
万が一、第三者がデータを盗み見しようとしても、内容を判読することができません。

データベースの二重対応

データベースを二重化しています。
障害時のデータ保全とサービスの安定性を担保しています。

リアルタイムでデータベースを
自動でバックアップ

リアルタイムでデータベースのバックアップを実施しています。
もしもの事態が起きた際、データベースのロールバック対応が可能です。

攻撃対策 / ネットワーク監視

IPS/IDS/WAFを設置。通信を常に監視し、Dos攻撃やDDos攻撃などに備えています。

第三者機関による脆弱性診断をクリア

定期的に外部のセキュリティ専門期間による脆弱性診断を実施。
高い安全性を認められたサービスをご提供します。

プライバシーマークを取得

プライバシーマーク

個人情報について適切な保護措置を講ずる事業者であることが認められ、
その証である「プライバシーマーク」を付与されています。