2019.06.28

普段は聞けない入社者のホンネが分かる!
HR OnBoardをきっかけにコミュニケーションが円滑になり導入1年目の離職率はゼロに。

株式会社グッドラック・コーポレーション

ブライダル業界/従業員数:494名

石野 恵様

TOPICS

  • 忙しい社員でも手間なく回答できるのが良い
  • 入社者のホンネがわかるフリーコメント
  • 離職率は大幅な減少

企業理念である「世界中を幸せに。」を元に、世界7都市にウエディング施設を企画・運営する株式会社グッドラック・コーポレーション。企業の成長に伴い採用人数を増やしたものの、入社者のフォローに手を回せず離職率が高い状態が続いていました。

どの企業も頭を抱える定着率の課題をどのようにして解決したのか、同社キャリアセンターの石野さんにお話を伺いました。

忙しい社員でも手間なく回答できるのが良い

導入時はどんな人事課題がありましたか?

石野さん:その当時は30%くらいあった離職率が大きな課題でした。新卒採用を始めてまだ4期目と受け入れの経験が浅かったことに加えて、新卒の採用人数を増やしている時期。それもあって、新卒に対してのフォローを手厚くしたいと思っていました。

HR OnBoardの提案を聞いて、「これはいいな」と思ったポイントは何でしょうか?

石野さん:アンケート回答のスタンプが可愛いなという印象がありました(笑)。管理画面では回答結果が雨、曇り、晴れマークで表示され、すぐ見ただけで入社者の状況が分かるのも良いと思いました。

また、忙しい社員が多く、アンケートを配信しても設問数が多いと回答率が上がらないと思いましたので、簡単に回答できるというのはすごくいいなと感じましたね。

入社者のホンネがわかるフリーコメント

どのような点が役に立っていますか?

石野さん:回答者のコンディションが分かるだけでなく、フリーコメントが役立っています。曇りや雨マークの人が、具体的な悩みを記載してくれたり、晴れマークの人が前月の良かったことや成果を報告してくれたりしています。入社者と月一回対面でコンタクトできない分、そこを見ることができるのはすごくよかったです。

個人的には、「書くのは恥ずかしいんじゃないかな」「書かない人が多いのかな」と正直思っていましたが、意外と書いてくれるんだなという印象でした。

どのような悩みが書かれていましたか?

石野さん:多いのは、「業務がうまくいかない」という悩みがまず一つあります。
「数字が取れない」「どうやって業務を覚えたらいいかわからない」といった業務面での悩みですね。あとは人間関係の悩みで「なかなか雰囲気に溶け込めない」「先輩社員に話しかけづらい」など、そのような悩みが多いですね。

逆に前向きなフリーコメントもあります。新卒入社の社員が「今月のここは反省点なので頑張ろうと思います」と報告をしてくれる。1ヵ月の振り返りになっている印象です。

いずれにしても、想像以上に本音で報告してくれるのはすごく嬉しいですね。

離職率は大幅な減少

HR OnBoardの回答がきっかけで、コミュニケーションを取った事例はありますか?

石野さん:営業で、本社以外の拠点に配属した入社者から、「もうやめようかなと思っています」とフリーコメントがあったので、すぐに連絡をとりました。本人に話を聞いたり、一緒に解決策を考えたりしたことで、結果的に離職することなく今も頑張って仕事を続けてくれています。

入社者にとって、悩みを聞いてもらえる場所、すぐに解決できなくても自分を誰かに理解してもらえる場所があるのはいいのかなと思っています。

離職率はいかがですか?

石野さん:HR OnBoardを導入した年の新卒者は1年間で離職ゼロでしたので、効果はすごく出ていますね。

最後に、まだ使われていない企業におすすめのポイントがあればお願いします

石野さん:コミュニケーションのツールになって、離職防止ができるのがおすすめポイントです。導入後、入社した方とのコミュニケーションが円滑になったのが一番大きいです。本人にいきなりメールを送ると「石野さん急になんだろう?」となると思うんです。HR OnBoardがあるから「アンケートの回答ありがとう。ちなみに、この件なんだけど…」と言えることがいい。

入社者の、普段聞くことができない想いを聞ける、私の中ではそんなツールです。

素敵なメッセージをありがとうございます! 石野さん、本日はありがとうございました。

その他導入事例

ご相談・ご質問は、お気軽にご連絡ください。